CATEGORY

ビジネス

コロナウイルス関連の融資の相談行ってみた|日本政策金融公庫

こんにちは、工藤譲です。 25歳から不動産投資を初め、 ハマりすぎて、26歳で売買仲介に転職(前職は広告業) そして、27歳でセミリタイアしました。 今は、不動産投資の講座を運営したり、 月収10万円稼ぐブログ構築の講座をしたり、 ストレングスファインダーのコーチングをしたりしています。 さて、世間を賑わせているコロナウイルスですが、 先日、安倍総理がとんでもない爆弾発言をしましたね。 (別に、問 […]

だから、あなたはいつまでも忙しい

僕の周りには、 頑張っているビジネスマンや 起業家さんが結構たくさんいらっしゃいます。 でも、総じて皆さん、 忙しそうにしていらっしゃる。 特に会社に努めている ビジネスマン(もちろん女性も)のほうが、 忙しそうにしているかな。 でも、不思議なポイントがありまして。 仕事ができない人が忙しそうなのは、 「容量悪いんでしょ」 で、解決しますが、 皆さん、優秀なんですよね。 にもかかわらず、忙しいと。 […]

会社の住所を覚えられないあなたへ

起業をして、仕事が順調に進んでいくと、 この三文字が頭に浮かびます。 「法人化」! 起業・独立をするときは、 まずは個人で仕事を始める人がほとんどですよね。 そして、売上が上がってくると、 「税金やばいな、、、」となって、 法人化を考える。 (もちろんそれ以外の理由もありますが 笑) 自分、不動産投資でいくつか法人を持っているのですが、 いざ、法人を作ってみると これが色々面倒な部分が、、、。 本 […]

「俺、一体いつまで全力で走れば良いんだ?」とふと思ったことがありまして

本日は、完全に日記記事です。 夢と希望いっぱいの新卒時代 話はいきなり過去に飛びますが、 2014年の4月に新入社員として、 社会時デビューします。 自分は学生時代からめっちゃ働くのが楽しみでした。 なぜなら、いっぱい働いていっぱいお金稼げると思っていたので。 ゆとり世代やらさとり世代と言われる このご時世に珍しく。 (だから同年代の友達いないんですけど) キラキラしながら会社に入ったら、 想像と […]

営業で継続訪問がうまくいかない時に考えてほしい1つのこと

昨日、最近にしては珍しく、恵比寿のバーに。 バーは大学2年生の頃から好きで、学生時代は相当飲みに行った。 最近は、お酒を飲むと次の日のパフォーマンスが落ちることが多いので、 あまり積極的には行っていなかった。なので、昨日はだいぶ久しぶりに。 そこで、出てきた話に 「お客様への継続訪問がうまくいかない」と。 (自分は話を聞く側) 自分も新卒で入った会社では、営業だった。 ルート営業ではなく、ガンガン […]

【書評】このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

2018年9月16日にアップした記事ですが、 2018年9月19日に「筆者の考え」と「類書との違い」を追加しました。 自分は全然転職する気がないのだが、 なぜだかこの本を手に取ってしまった。 そして、物語調だったこともあり、 数時間でサラッと読み切ってしまった。 とても読みやすくも、転職に必要なポイントが抑えられている書籍だった。 概略 ーこのまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転 […]

僕が外資系エリート金融機関ではなく、不動産ベンチャーに転職した3つの理由

本日は日記記事を。 最近、友人と話しているとよく転職の話になる。 社会人3年目〜7年目くらいが多いので、 たしかにそれくらいの時期になると、転職話ってでるよなー、と思いながら。 自分も新卒で入った広告会社から不動産売買仲介業に移っている。 で、実はその転職のタイミングでありがたいことに、 外資系金融機関のプルデンシャル生命保険株式会社さんにお声がけ頂いた。 「お願いします」といえば入社できるタイミ […]

その情報商材、本物か詐欺か、、、?

またもや友人の相談に対して。 もとからいろいろと積極的に活動しており、 自分でイベントなんかを立ち上げたりするその友人。 現状からの脱却と、さらなるレベルアップのために、 あるコミュニティに入るか迷っているとのこと。 お金が絡むと、多かれ少なかれどうしても「怪しさ」が拭えないもの。 自分もいろいろ情報商材を買ってきたので、 買う際に気にしていることについて記事書きます。 少しでも参考になればいいな […]

やりたいことの見つけ方

本日は「やりたいことの見つけ方」について。 主に同年代と話していると、 「なんとなく現状に閉塞感や得も言えぬ不安を抱えている」人が多いなーと感じる。 自分は未来志向型(ストレングスファインダーの一つの資質 ※また記事書きます)なので、二言目には 「何が実現したいの?」 「どうなりたいの?」 「何がしたいの?」 と聞いてしまう笑 これは別に詰めているわけではなく、単純に気になるので聞いている感覚。 […]

こんな指値は嫌われる

本日は「指値」について。 投資家としては、1円でも安く買いたいが、 売主、売買仲介としては1円でも高く売りたい。 この利益関係の完全対立構造が価格交渉を難しくしている要因。 自分は「投資家」、「売買仲介」両方の立場のためどちらの気持ちもよく分かる。 そもそも指値とは 辞書的には「取引にあたって,依頼者が指定する売買の値段」。 事情がない限りわざわざ高く買う買い手はいないので、 要するに価格交渉をし […]