カップル

夫が内緒でしていた不動産投資を見つけてしまった。どうする?

もし、こんなことが起きたら
どうしますか?

ある日、
夫が内緒で不動産を購入して、
投資をしていることが分かった

さて、どうする!?笑

先日の記事
(「不動産投資をしている彼氏との結婚」
という悩みについて勝手に茶々を入れてみる)

のとき同様、
Google検索をさまよっていたら、
意外と相談事項が多かったので、

ブログ記事にしてみました。

夫の不動産投資がなぜ見つかるか

カメラを構える女性

これを読んでいる方は
(旦那さんも奥さんも)

もしかしたら、
こう思うかもしれないですね。

「そもそも不動産投資って、見つかる?」

と。

自分は売買仲介業に1年半いましたが、
意外と皆さん見つかって
(見つけて)いましたよ 笑

どのように見つけてしまうのか?
大体このあたりでした。

1.銀行や不動産会社からの郵便物。

2.口を滑らせる。

3.通帳を見つけてしまう。

4.急に羽振りが良くなった。
(素行が変わった)

どうでしょう?
結構普通にありそうですよね笑

書いていて思いましたけど、
不倫とか浮気みたいですね 笑

流石に不倫相手から
郵便物は届かないと思いますが、

「素行が怪しい」
なんて、普通にありそうですね。

何事も、
隠し事をすると、
態度が変わるんでしょうね。

夫は、内緒で不動産投資ができるのか?

会議

これも、ちょっと疑問に思いませんか。
不動産って、
とても大きな買い物じゃないですか。

そんなものを、
家族に黙って買えるのか!?

実は、
「普通に買えちゃう」というのが、
答えです。

不動産を買ったことがない方からすると、
そんな馬鹿な!?と
感じるかもしれないですが、

買えちゃうんです、不動産って。

購入者が実際やることって、
ほとんどが書類の手続きなんです。

だから、そのあたりのカフェとかでも
全然できちゃいますね。

自分は売買仲介業に1年半いましたが、
半分くらいの方は、
奥さんの協力を得ないで買っていましたよ 笑

ちなみに、自分は
「家族と不動産投資をしよう」
というスタンスですが。

夫が内緒していた不動産投資を
見つけてしまったときにするべきことは

握手

何かの拍子で、
「夫が内緒で不動産投資をしている」
ことがわかったら、

それはびっくりですよね。
そのままびっくりしたテンションで、
乗り込むと、

おそらく、大火事になると思うので、
一旦落ち着きましょう。

聞きたいことは諸々、
たくさんありますよねー。
気持ちわかります。

考えてみましたが、
整理するべきことは、

大きく分けて
この2つではないでしょうか。

「メンタル面」
・なぜ内緒だったのか?
・なぜ不動産投資をしようと思ったのか?

もう一つが、

「物件スペック」
・どういう物件か?
・借り入れは有るのか?

など。

どちらかというと、
「メンタル面」のほうが、
大事だと思います。

物件スペックは、
問題が出てくることも
考えられますが、

「問題は解決すればいい」
わけですからね。

夫が内緒でしていた不動産投資を
見つけてしまった場合の
対処方法、

まとめると、
「話を聞く」
ことが第一ステップですね。

話を聞いてみる「メンタル面」

この部分のヒアリングが、
きっと一番大事ですね。
まずは話を聞いてみましょう。

「なぜ、不動産投資をしようと思ったのか?」

「なぜ、内緒にしようと思ったのか?」

が、大きなトピックですね。

なぜ不動産投資をしようと思ったのか?

不動産投資をしようと思った理由は、
きっと、ポジティブなことなんじゃないかな?
って思います。

・使えるお金を増やしたい。
・将来のために備えたい。
・贅沢をさせてあげたい。

とか、そういうものが多い印象です。

たまーに、キャバクラ行って豪遊したい
とか、出てきますが、
イレギュラーはスルーしましょう 笑

この理由自体は、
いいことですよね。
前向きですし。

「お金を稼ごう」ということは、
とてもいいことだと思っています。

日本だと、嫌われる傾向にあるのが、
残念ですが。

いいなと思う理由は、
お金の量は選択肢の幅だと
思っているからです。

お金=選択肢だったら、
そりゃ選択肢は多いほうがいいですよね。

きっと、人それぞれいろいろな理由で
不動産投資に参加しているはずです。

なので、
上記以外にも出てくるかもしれません。

そうしたら、
人まずは理由を丁寧に聞いてみましょう。

次は、

なぜ、内緒にしようと思ったのか?

こっちは根深そうです。
経験上、これも2つに分けられますね。

①一度言ったけど、だめだったから言わずに決行したパターン
②どうせだめだと思って、一度も言わずに決行したパターン

①であればまだいいのですが、
(実績を積んでから理解してもらうということを
狙っている可能性があるため)

②だとちょっとまずいですね 笑

不動産投資がどうのこうの、
と言う前に、
そもそもの夫婦関係が問題がありそうです。

と、そこを論ずると、
どえらい量になってしまうので、
今回は割愛しますが。

ひとまず、
「なんで内緒だったのか?」
を丁寧に深掘りしてみましょう。

「どうせ、お前にはわからない」
とか

「言っても無駄だと思った」
とか、

きっとネガティブワードも出てくると
思いますが、

そこで感情的にならずに、
一度理由を聞いてみましょう。

そこの根本の問題解決なしには、
おそらく先に進みません。

難しいことはしなくていいので、
「聞く(傾聴する)」を
徹底して、

二人の考え方を
すり合わせることを
おすすめします。

話を聞いてみる「物件スペック」

こちらも、聞いてみたいですね。
どういう物件を買うのか?が、
大家さん業ではとても大事になります。

極端ですが、
「この物件100円で買ったんだー」

ということであれば、
全然痛手じゃないですよね。

ただ、物件スペックを見て、
いいか悪いか判断するのって、
ちょっと難しいです。

ですので、ひとまずは、
「借り入れがあるかどうか?」

だけでも確認してみましょう。
借り入れがあるのとないのでは、
全然違いますからね。

と書きつつ、
多分あると思いますが、、、笑

なかなか現金購入って
できないですからね。

そして、その物件の対応含め、
今後の家族として、
どういう対応をとったらいいのか?

は、複雑な問題なので、
知り合いに成果を出している
大家さんがいれば、

相談して見たほうがいいと思います。

いなければ、このブログの
問い合わせページから
自分に連絡してもらっても構いません。

誰かに相談するだけでも、
気分がスッキリしたりしますからね。

あわせて読みたい

さいごに

夕暮れの背景の二人

以上、

夫が内緒で不動産投資を
していたときの対処法について、
書いてみました。

これ、結構複雑な問題なんですよね。
「不動産投資」という、
目に見えやすいところなので、

目立ちますが、
根本の問題って、

ここではない別の所に
あることがほとんどなので。

まずは、見つけてしまっても、
感情的に攻めたりせずに、

「対話する(話し合う)」
ことが大事だと思います。

問題は解決すればいいですが、
一致団結していない状況だと、

解決に向かうことすら、
難しいので。

最後まで、
読んで頂きありがとうございます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。