• HOME
  • ブログ
  • 家族
  • 「不動産投資をしている彼氏との結婚」という悩みについて勝手に茶々を入れてみる
カップル

「不動産投資をしている彼氏との結婚」という悩みについて勝手に茶々を入れてみる

何気なーく、
Googleの検索窓に
「不動産投資」と入れてみた。

入れてみると、
検索候補が結構色々出てきますね。

その中で、特に気になったのがこちら。

Google
Google

そこから検索してみると、
「不動産投資をしている彼との結婚」

というテーマで、
「教えて!goo」に投稿している方が。

いろいろな人が、
返信しているみたいですが、
僕も勝手にコメントしてみる、

というのが、本日の趣旨です。

不動産投資をしている彼との結婚

girl

というタイトルの、
質問がこちら。
まずは全文をどうぞ。

ちなみに、長いので、
あとで要点をまとめます。

「不動産投資をしている彼との結婚」

付き合って半年で
結婚を考えている彼がいますが
彼の持っている投資用不動産のことがどうしても気になって
結婚を迷い始めています。
彼が不動産投資をしていること前から知っていました。
少し不安は覚えましたが、いざとなれば売却してもらおうと思ったくらいで、
今まであまり深くは聞きませんでした。

両親への挨拶の日程も決まって
結婚式の話やどこに住むかなど話をして
結婚が現実的に近づいてくるにつれて
投資用不動産のことが強くひっかかり始めました。

今の状況として

5年前都内に中古のワンルームマンションを1戸、
ファミリータイプのマンションを1戸
合計2戸購入。

35年ローンで3,000万円程度。
不動産業者とサブリース契約を結んでいます。
儲かっているわけではないが今のところ持ち出しはないと言っています。
ローンを返し終わったら賃料が丸々収入になり、
年金対策になると考えているようです。

さらに彼は、すでに多額のローンがあるにも関わらず、
結婚したら戸建てを購入すると言い張っています。

残債を割ることは覚悟するしかありませんが、私は売却してほしいと言っております
彼はそもそも損をしてるなんて思っていないので、売るつもりはないといいます。

私からしたらまず、そんなうまい話があるわけはなく
彼は騙されていると思います。
私は不動産についてはほとんど素人ですが、
その素人が聞いても怪しいと身構えるような話です。
購入する時点である程度築年数のたったマンションです。
ローンを払い終える頃には築50年近いのです。

建物の価値がどんどん目減りすることは考えなかったのでしょうか。
賃料は保証されているといいますが、
今と同じ金額の訳がありません。

保証されるのはよくて最初の10年程度で、
あとはどんどん賃料を下げられるでしょうし、
古くなればなるほど維持費はかさみ管理費や修繕金は上がる一方だと予想がつきます。
入居者が出ていけばその度にリフォーム費用もかかります。

毎年の固定資産税も馬鹿になりません。
今は低金利の時代だし、大幅アップもあり得ます。

もらえる賃料収入は減るのに、
出ていくお金はどんどん増えていくんです。
持ち出しが必要になるのは目に見えてます。
極端なことを言えば借金まみれになって私や、
生まれてくる子供を不幸にするつもりなのかとさえ思います。

彼は大丈夫だといいますが、
根拠がないように感じます。

私はそもそも投資なんてお金に余裕がある人がするもので
35年ものローンを組んでまですることではないと思っています。

そんなギャンブルみたいなことをする彼についていく自信がなくなりました。

現実的な不安としては
すでに3,000万円ローンを組んでしまったのに
自分たちが住む家が果たして買えるのか?というところです。

ぎりぎりローンが組めてしまったとしても、
彼の年収でそんな高額なローンを返していけるとは思えないのです。

なんとかして目を覚まして早期売却を決断してほしいと思っています。

今の状態ではお互いの言い分を全く理解できていなません。

皆さんから見てどうですか?
手詰まりでしょうか?

私は彼のことが大好きで、
彼以外考えられません。

この人と結婚しなければ一生独身だと思います。

こんなことで別れるなんて本当に
馬鹿馬鹿しくて涙が出ます。

でも、愛があってもお金がないと苦労しますね。
苦労するとわかってるのにそこに飛び込むなんて私にはできません。
彼を選んだことを後悔してしまうかも知れません。

教えて!goo

そして、この投稿のあとに、
ご本人の補足として、
こう続きます。

昨日彼の親に会いました。
本当は私の親に会う日程も決まっていたのですが、
借金のある男は無理と言って拒否。
私の親への挨拶はなくなりました。
親が反対していることは彼には告げていません。

そんなときに正式にプロポーズされました。
嬉しいけど投資の件が気になるから、このままでは前に進めないと言ってしまいました。

彼は私が「はい」と言わなかったことが意外、かつショックだったと思います。

これから話し合っていくことになりましたが、
借金は残るかもしれません。
そしたら私の親は絶対に彼との結婚を認めてくれません。
そもそも結婚に親の同意は必要ないことはわかっていますが、

「そんな出会ったばかりの男のために一生苦労するのか、
そんなに短期間で好きになるなんて理解できない。
借金があるとわかってるならやめるべき」と毎日言われると
私自身もどうしたらいいのか
わからなくなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

契約書を見せてもらいました。
特に相手が詐欺的行為を積極的に働いている様子はなく、
やはり彼自身の知識のなさが一番の問題です。
借り入れ金額は3,000万円ではなく全部で4,500万円でした。

泣きながら詰め寄ってしまいました。

彼は私が一番安心できる方法にしよう、
売れというなら売る
別れるのは絶対に嫌だと言いますが

私はやっていけるのか心配です。
まず、なぜ
私が売れといえば売るほどこだわりのないものを
そんな多額の借金を背負って買ったのか本当にわからないのです。

そんな調子じゃいつかまた騙されるんじゃないかと思ってしまいます。

彼といても常にこの事を考えてしまって
以前のように楽しめなくなってしまいました。

転記部分は以上です。
結構長いですね。

要点をまとめると、こういう感じですかね。

  1. 結婚したい相手(彼氏)が不動産投資をしている
  2. 儲かってはいないが、持ち出しはない。
  3. サブリース契約という方法で運用している
  4. 結婚後は戸建てを買いたいという彼氏の希望
  5. ご本人(彼女)としては、反対している。
    (騙されていると思っている)
    理由はこんな感じ。

    1. 家賃保証は10年だけでその後下がりそう
    2. 古くなると修繕費用がかさむ、入居者もつけづらい
    3. 今後自宅が買いづらい

色々突っ込みどころがありそうですねー!

「不動産投資をしている彼との結婚」に一つずつコメントしてみる

ソファと本

さて。
お悩み文章を読んで、

「要点をまとめる」

「まとめた要点に対してまとめて回答」

という図式にしようかと思ったのですが、
全部読んでみると、

ポイントが多すぎて、
まとめきれないので、
一つずつコメントしてみようと思います。

その後にまとめてみます。
(果たしてまとめきれるのか、、、)

付き合って半年で
結婚を考えている彼がいますが
彼の持っている投資用不動産のことがどうしても気になって
結婚を迷い始めています。
彼が不動産投資をしていること前から知っていました。
少し不安は覚えましたが、いざとなれば売却してもらおうと思ったくらいで、
今まであまり深くは聞きませんでした。

⇩ ⇩ ⇩

そうですよねー。

付き合った当初から、
不動産のことについて、
いきなり突っ込めないですもんね。

それが結婚になると、
そりゃ他人事ではないですよね。

ちなみに、もし僕だったら。
付き合いはじめてすぐ、

「え、不動産持ってるの?
物件価格に対しての手残りは?
へー、2%くらい?

債務償還年数は?
B/Sとかどうなってるの?」

とか、彼女に聞かれたら。
一発で好きになりますけどね〜。

 

5年前都内に中古のワンルームマンションを1戸、ファミリータイプのマンションを1戸
合計2戸購入。
35年ローンで3,000万円程度。
不動産業者とサブリース契約を結んでいます。
儲かっているわけではないが今のところ持ち出しはないと言っています。
ローンを返し終わったら賃料が丸々収入になり、年金対策になると考えているようです。

⇩ ⇩ ⇩

詳細を聞かないと、
なんともですが、
悪くはない?かな?と。

「新築の1R買っています」

ということだったら、
多分アウトなパターン
だろうなと思いますけど。

今回は中古なので。
でも、結局モノによりますけどねー。

「儲かっていないが持ち出しはない」

っていうところで、
「投資家」だったら、
絶対買わない物件でしょうね。

でも、年金対策という
してはいいですね。

おそらく年金だけだったら、
これからの世代は生活できないので。

 

さらに彼は、すでに多額のローンがあるにも関わらず、
結婚したら戸建てを購入すると言い張っています。

⇩ ⇩ ⇩

うーん、これはなんとも。
次のどこの銀行さん使うか?
によるでしょうね。

ただ、選択肢の幅は狭くなる
ことは確実ですね。

「借り入れがたくさんある」
っていう時点で、
銀行さんからはいい顔されませんので。

 

残債を割ることは覚悟するしかありませんが、私は売却してほしいと言っております
彼はそもそも損をしてるなんて思っていないので、売るつもりはないといいます。

⇩ ⇩ ⇩

「残債割れ」覚悟、
つまり売却時に
お金を払って売却するっていうことですが、

そこまで覚悟しているのは
潔いですね!

お金出して売却するなら、
その手出し部分で、
繰り上げ返済して、

安全経営まで持っていくのもありかな?
っていう気はします。
年金対策は必要なのでね。

 

私からしたらまず、そんなうまい話があるわけはなく
彼は騙されていると思います。
私は不動産についてはほとんど素人ですが、
その素人が聞いても怪しいと身構えるような話です。

⇩ ⇩ ⇩

こういうのいいですねー!
好きな分野ですね。

「私はほとんど素人ですが、
その素人が聞いても怪しいと身構えるような話です」

そう、ここ大事。
本当の投資は、
世の中の非常識を付くことです。

皆が知っていて常識になっている、
つまり、怪しくない状態になっていたら、
投資としては成立しないんですねー。

なので、
「素人が聞いて怪しい」
ではなく、

「素人が聞い怪しい」
ことに挑戦しないと、
本来は意味がありませんね。

ただ、このあとの文章は、
的確です。
この彼女さん。

なので本当に
イケてない案件なのかもしれないですね。

 

購入する時点である程度築年数のたったマンションです。
ローンを払い終える頃には築50年近いのです。
建物の価値がどんどん目減りすることは考えなかったのでしょうか。

賃料は保証されているといいますが、
今と同じ金額の訳がありません。

保証されるのはよくて最初の10年程度で、
あとはどんどん賃料を下げられるでしょうし、
古くなればなるほど維持費はかさみ管理費や修繕金は上がる一方だと予想がつきます。

入居者が出ていけばその度にリフォーム費用もかかります。
毎年の固定資産税も馬鹿になりません。
今は低金利の時代だし、大幅アップもあり得ます。

もらえる賃料収入は減るのに、出ていくお金はどんどん増えていくんです。
持ち出しが必要になるのは目に見えてます。
極端なことを言えば借金まみれになって私や、
生まれてくる子供を不幸にするつもりなのかとさえ思います。

彼は大丈夫だといいますが、
根拠がないように感じます。

⇩ ⇩ ⇩

いやー、的確な指摘ですね。
この感じだと、
彼女さんのほうが上手?かな。

感情だけではなく、
心配な理由が明記されているところが、
とても好きです。
(謎の告白)

不安な指摘は、
仰っているとおりですね。

なので、
「買うときにどのくらい割安で買っていたか?」
が最重要です。

買う時点で、安く変えていれば、
賃料を更に下げたり、

金利が上がったりしても、
耐えられます。

逆に割高に買っていたら、
どんな手段をあとから講じても、
経営が苦しくなることは確かですね。

 

私はそもそも投資なんてお金に余裕がある人がするもので
35年ものローンを組んでまですることではないと思っています。

そんなギャンブルみたいなことをする彼についていく自信がなくなりました。

⇩ ⇩ ⇩

おっと、また好きな分野ですね。
投資は、お金がない人ほどやりましょう。
というのが自分のスタンスです。

もっとも、本当にお金がないと
何も投資できないので、

まずは貯金するところから、
始めていくことになりますが。

お金がない人ほど、
投資をしていないと、

本当に、100年時代を生き抜けない世の中に
なってきちゃいましたからね。

あと、一つだけ。
投資をギャンブルにするかどうか?は、

どれくらい勉強するかどうか?
によって変わりますね。

ギャンブルと投資は、
全然別物なので。

もし、ギャンブルになっているなら、
サクッと辞めましょう。

 

私は彼のことが大好きで、
彼以外考えられません。

この人と結婚しなければ一生独身だと思います。

こんなことで別れるなんて本当に
馬鹿馬鹿しくて涙が出ます。
でも、愛があってもお金がないと苦労しますね。
苦労するとわかってるのにそこに飛び込むなんて私にはできません。
彼を選んだことを後悔してしまうかも知れません。

⇩ ⇩ ⇩

恋は盲目ですねー。

愛があればお金は大丈夫!とか
言っていないので、

この彼女さんなら
どうにかできるんじゃないですかね。

ちなみに僕のスタンスは、
「世の中99%はお金」です。

お金=選択肢の幅なので。
だったら、選択肢が多い人生の
ほうがいいですよね。

と、ここまでが本文ですね。
流れなので、
補足の方にもコメントしてみましょう。

「不動産投資をしている彼との結婚」の補足にまで、に一つずつコメントしてみる

ノートに書く男性

本当は私の親に会う日程も決まっていたのですが、
借金のある男は無理と言って拒否。
私の親への挨拶はなくなりました。
親が反対していることは彼には告げていません。

⇩ ⇩ ⇩

そうなりますよね、普通 笑

いい悪いではなく、
ご両親の世代と、
彼女さんの世代は、

「時代が違います」もんね。

極端ですが、
時代による価値観の違いって、

江戸時代にスマホを
持っていくようなものだと思っています。

価値観、固定観念って、
これくらい手強いと思います。

だから、一般的には、
一言目で「借金あってもOK!」
なんて言われることはないですよね。

もし僕が彼女さんだったら。
結婚を優先するなら、
「両親に伝えない」という選択をしますかね。

でも、後々問題になって、
「あの時どうして。。。!」

っていう展開になっても辛いですね。
うーん、やっぱり難しい。

 

泣きながら詰め寄ってしまいました。

彼は私が一番安心できる方法にしよう、
売れというなら売る
別れるのは絶対に嫌だと言いますが

私はやっていけるのか心配です。
まず、なぜ
私が売れといえば売るほどこだわりのないものを
そんな多額の借金を背負って買ったのか本当にわからないのです。

そんな調子じゃいつかまた騙されるんじゃないかと思ってしまいます。

⇩ ⇩ ⇩

こうなると、
とりあえず彼氏さんと
飲みに行きたいですね 笑

と、言いつつ真面目にコメントもします。

「売れと言えば売るほど
こだわりがないものを買ってしまったのか?」

いいですねー!
ここ、真髄が隠されていますねー!

終盤に来て、彼氏さんが
投資家として、覚醒しだした感じですね。
(多分違うけど)

投資家は、「感情では買い物しない」
というのが鉄則です。

この物件、好きだから買う
は素人ですね。

儲かるから買う、など
何かしら目的があって
購入するのが投資家です。

なので、
「デメリットのほうが大きくなったから、
売却を検討する」

というのは、全く理にかなった姿勢だと思いますよ。
(多分、そういうことじゃないと思うけど)

そして、「また騙されそう」について。
これからのことは、わからないですね。

人はいつからでも変われるので。
この事件を機に、
不動産を猛勉強して、

偉大な投資家に成長になっちゃうかも!?
しれないですよね。

よろしくない物件を購入しないこと、
を、ひとまず祈ります。

「不動産投資をしている彼との結婚」、結局結論は!?

Yoga

恋愛が関連すると、
「論理的思考」だけでは
解決しなくなりますよね。

だから、難しいですよねー!

と、それはいいとして、
この問題、結局どうしたらいいか。
僕が結論を出すとしたら、、、。

その彼氏さんはやめた方がいいんじゃない?

ですかね。僅差で。

あ、大前提として、
物件の詳細とか、
その人の資産状況によって、

いいか悪いか変わってくるので、
あくまでもここで出ている情報からの
答えはっていうところですが。

で、話を戻して、
その理由ですが、

「ほとんどの人が不動産購入に失敗しているから」
です。

不動産売買に1年半ほど、
その後講師業として、半年ほど
活動していますが、

「おお、この人はうまくいっているな」
という人には、ほとんどお目にかかりません。
大抵の人が、買ってはいけない物件を買っています。

と、いうところから考えると、
「ハズレを引く(引いている)確率が高いので、
やめておいたほうが怪我しないだろう」

というのが、自分の結論ですね。

ただ、何度もいうように、
人はいつからでも変われるので、

ここから心機一転、
大逆転劇、というストーリーも
全然ありだと思いますよ。

ただ、その場合は、
ちゃんと勉強してから、
リトライしましょうね。

失敗を補填しようとして、
更に投資を失敗させる、
というのは、世の定番なので。

自分が所属している、
不動産投資家育成協会で
勉強してもらってもいいですし、

他にも中立機関として、
金融教育を提供していて、
信頼できるところはあるので、

(自分は信頼できるところを
二つほど知っています)

そういうところでも。

リベンジするなら絶対勉強してから、
やってくださいねー!

もうね、ホントに、
声を大にして言いたいのは、
「勉強しないから失敗する」

っていうことです。

教習所行かずに車運転したら?
そりゃ事故りますよね。
何も知らないので。

ちなみに、自分の講座は、
メルマガで募集をするので、

興味があれば、
無料なので、登録してみてください。
無料冊子もプレゼント中です。

お二人が幸せな結末を迎えることを、
祈ります。

さいごに

何気なく、記事にしましたが、
恋愛×不動産投資って、
なかなか難しいですね。

特に、もう始めちゃっている場合は。

これが、
「これからスタートします」
って言う状態だったら、

全然話が違うんですけどね。
家族やパートナーと一緒にやる不動産投資は、
しっかり取り組めば、必ず上手くいきます。

いろいろ考えても、
家族と行う不動産は、
メリットしかないからです。

何より、
楽しそうにご家族でトライしている方々と
一緒に活動できると、

とても楽しいですね。
なんせご本人たちが楽しそうなので。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。