階段を上るビジネスマン

サボってわかった、ブログ継続に関する3つのこと

2018年4月13日にポストした記事ですが、
2018年5月24日にデザインを編集しました。

2018年3月31日からブログを始めて、
もう直ぐ二週間が経とうとしている。
「毎日記事更新!」を目標として頑張っているが、
疲れが限界で2回ほどサボってしまった、、、。
サボって、気が付いたことがあるので、
本日はそれを書こうと思う。

毎日書くほうが、
一つの記事に対してのハードルが下がる

「毎日やる!」と決めると、
決めた以上は何かアップしないといけない。
ただ、今のレベルでは
「毎日毎日良質な記事をアップする」のは、
正直不可能だ、、、。
(将来的にもできるかわからないけど)
そのため、少々貧弱な内容でもアップしていくことになる。

けれども、「膨らまないテーマだな」と思っていても、
書き始めると楽しく書いてしまうから不思議だったりする。

そして、これが一回サボってしまうと、
・サボったから次は挽回するためにいいものを書こう
・週末になって時間が取れるし、ちゃんとした記事を書こう
1記事に対してのハードルが上がる
高いハードをる越えるのが、やたらとしんどい。
辛いことを続けるのは、もっと辛いので、
結果、やらなくなってしまいそう。

なので、タイトルに対しての結論一言でも、
画像だけでも、
微速前進で昨日のブログより進歩させることが
とても大事だと思う。

記事の内容に自信がなくても、
積み上がった数字(記事数)は自信になる

記事を書いている瞬間は
・この記事ショボいなー
・読んでくれる人のメリット示せてないなー
・文字数500字くらいで短ないー
と思い、
「いいできだ!」となることは少ない。

が、それでも地道に更新していくと、
「内容が貧相でも、1記事は1記事」として、
積み上がっていく
毎日の日付が並んだトップページを見ると
ちょっとした自信になるし、
少なくとも充実感は非常にある。
ブログのスクリーンショット
また、一つ一つは小さい記事でも、
ある程度同じジャンルがまとまった際に、
「まとめ記事」として、骨太の記事を作ることもできる
(すみません、言っているだけでまだやっていません。
 でも、今後やります)

上昇トレンドは地味だが、
下降トレンドは強烈

見出しは、ちょうど株式投資を勉強しており、
マイブームだったので、
なんとなく株っぽく言ってみました。

話を戻すと、
一度サボると、サボるハードルがどんどん下がってしまい、
サボりがサボりを呼ぶ。

それが繰り返され、どんどん腰が重たくなり、
「ま、継続できなかったし、いいか」と
結局何もしない、元の自分に戻ってしまう。
この現象は過去何回も体験してきているが、
本当に1回のサボりが、全てを崩してしまうことがある。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています。
イチロー

心に残っている名言の一つだが、
「本当にその通りだなー」と実感する。

脱線
〜不動産投資の始まりから現在まで〜

少し話が脱線するが、
2016年7月から(勉強を)始めた不動産投資も、
毎日毎日は非常に地道なことの積み重ねだったが、
約2年経った今(2018年4月)、
振り返ると随分遠くまで来れたと思う。
(まだまだ志なかばだけれども 笑)

「気軽に相談でいる銀行担当者が何行もあり、
司法書士さん、弁護士さん、
税理士さんたち士業陣からアドバイスを貰え
契約書も自分で作れる」
状態になるとは想像もできなかった。
これも、日々のちょっとした壁をなんとかなんとか乗り越えてきた結果なので、
一つ一つのことを、理解したり、しっかり乗り越えることが重要だなと。


まとめ

よくいう話だが、
結局は「やるかやらないか」の問題であり、
地道でも行動していくことでしか成果は得られないのだなと。
小さい成功体験が実績となり、その実績が自信になり、、、
という好循環に入れると何事も強いと思う。

昨日の自分より、少しでも先に進めれば、
少なくとも過去には負けないので、頑張ろう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。