誰が一番お金を増やすか

さて、先日
ふと思い立って
こんな記事を書いてみました。

お金の世界で、
「価値がある」っていうのはどういう事?
というのを、書きました。

オチは、

「価値がある=今後、沢山稼ぐ」

としています。
※詳しくは記事を見てみてくださいね。

本日は、

じゃあ、どんなものが
価値が高い(沢山稼ぐの?)のか?

について書いていきます。

復習、そもそも価値が高いとは?

山の上の女性

本題に入る前に少しだけ。

冒頭にリンクを表示した
関連記事の中でも自分の意見を書きましたが、
改めて少し整理を。

僕の中で価値がるものは

そいつ、今後どれくらい稼ぐの?

です。

それが、
物体だったり、事業だったり、
人だったり、サービスだったり。

形は色々ですが。

そして、その定義だと
最も価値がないものは、
「お金そのもの(現金)」でした。

あれ?ちょっと違和感ですかね?

でも、去年タンスにしまったへそくりが、
お!1万円増えている!
ってことありました?

ないですよね笑
だから、「お金そのものは増えない」
ってことなんです。

だから、
増えない=稼がない=価値がない
って言うことですね。

稼ぐものって身の回りにある?

インテリア

さ、ここからが今日の本題です。
価値が高いもの=稼ぐもの
という話をしました。

でも、こう言われそうです。

稼いでくれるものなんて、
周りにありません。

って。

ということで、ちょっと探してみましょう。
自分が思いつくもの、
だーーーーーっと、書いてみますね。

稼いでくれるの

植物

思いつくままに、
書いてみますね。

不動産(真っ先に書くw)、
自分自身、株式、FX、
投資信託、クラウドファンディング、
国債、ブログ、人(自分以外の)、
銀行預金、仮想通貨、運用型の保険

こんな感じ?

多分探しだしたら、
もっとあると思うんですけどね。
ひとまず思いつく限りで。

散らかっているので、
ちょっと整理しましょう。

[自己投資]
自分自身
(セミナーや塾に入るなど)

[不動産]
不動産(そのままですが)
人に住んでもらう不動産ですね

[紙物]
株式、FX、
国債、投資信託

[WEB]
ブログ
(広告収入が得られます)

[人]
人(自分自身以外)
会社経営もここに入りますね。
(雇用して他人に働いてもらう)

[貸す]
定期預金
クラウドファンディング(貸す側)
(誰かにお金を貸して、
金利をもらう)

[仮想通貨]
ビットコイン、
リップル、
イーサリアムとかですね。

[保険]
運用型の保険

結局、多岐にわたってしまいましたね 笑

ちなみに、
FX以外は全部やったことあります。

どれが一番儲かるの?

花屋さん

一つ一つ解説していきますねー!

と言おうと思ったのですが、
記事が膨大な量になりそうなので、
個別解説はまた別の機会にしますね笑

この記事としては、
「お金を生み出すものは以外と沢山ある」
ことが伝わればいいかなと。

色々挙げましたが、

結局どれが一番儲かるのか?

って気になりますよね。

これ、月並みですが、

自分自身への投資

が、やっぱり一番
インパクトが大きいですね。

やっている最中は地味だし、
すぐにはインパクトが無いところが
曲者ですが。

でも、仮に50万円とか
払って稼げる系のノウハウの塾に入ったとして、

その後、無事に50万円稼ぎきったら、
後は習得したスキルで
稼ぎたい放題ですからね。

そう考えると、
お得度合いは結構高くないですか。

自己投資について、
何から自己投資をするべきか?

投資をしたら、
その後気をつけるべきことは?

など、これについても書きたいことは色々なので、
また記事にしていきますね。

余談 預金はお金を貸している

歩くスーツ姿の男女

ちなみに余談ですが。
銀行にお金を預け入れている人って、
多いですよね。

そういう僕も、
銀行や信金さんに預金をしていますが。

これって実は、

わたしたちが銀行にお金を貸している

っていうことなんですね。

だって、銀行預金って、
金利付きますよね。

金利って、借りている側が払うのが
一般的です。

住宅ローンとか、
カードローンとかも、

お金を借りたら、
金利を付けて返しますよね。
あれと一緒です。

ということは、
預金金利を貰っているということは、
僕たちがお金を貸しているということですね。

そう思うと、
ずいぶんいい条件で、
お金を借りていきますよね、銀行さん 笑

この「金利」も、
調べだすとまた面白いんですけどね。

(これまた膨大な記事になりそうなので、
今回は割愛しますが)

少しだけ説明すると、
金利って、
「信用の度合い」なんです。

信用できる人には、
金利を低く、

逆に信用できない人には、
金利を高くします。

だから、カードローンとか、
「誰でも借りれる」ローンは
金利が高いです。

「即日誰でも借りられます!」
っていうコピー、
よくありますが、

誰でも借りられるっていうことは、
「審査がゆるい」ってことで、

審査がゆるいって言うことは、
信用できない人も混じっている
ってことですから。

だから、金利が5%〜15%とか
高いんです。


ちなみに、住宅ローンは
1%とかです。

どれくらい高い金利か、
わかりますよね。

この仕組で考えると、

「銀行は信用できる」から、
「金利僕たちが受け取る金利も低い」

ということになりますが、
果たして本当なの?ってちょっと思います。

だって、今や
大量リストラ、
合併など、

銀行業界で明るいニュースはありませんから。
この辺りも、また記事にしていきますね。

さいごに

お花畑

今回は、
自分が経験したことがある、
資産運用を並べてみました。

振り返ると、
結構色々やっていました。

それぞれ、特徴があるので、
一つ一つ記事で解説していきます。

この記事でも

少し解説しましたが、

やっぱり、
それぞれにリスク(不確実性)があり、
期待できるリターンも変わってきます。

どれがフィットするのか?は、

あなたの性格や、
資産状況によっても変わってくるくるから、
複雑になっちゃうんですよね。

だからややこしく感じる、
お金のことって笑

でも、好きだし、
人生に取って大事だから
書いていきます。

この記事では、

お金を増やせるものって、
意外と色々あるな

ということが、
伝われば、嬉しいです。

最後まで読んで頂き、
ありがとうございます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。