不動産投資でモチベーションが上がらないときの対処法





こんにちは、工藤です。
25歳から不動産投資を初めて、27歳の時に会社員を辞めて家賃収入で生活しています。

現在は
・オーナー業
・不動産投資の講師
・ブログ事業
・ストレングスファインダーのコーチング/研修事業
をして、楽しく生活しています。

さて、不動産投資をしていると、
モチベーションの維持が結構重要な課題ですよね。

あなたも、物件買うぞ!と思い立ったは良いけど、
「なかなか日々の行動に結び付けられない…」
「疲れているから寝てしまう…」
となったりしないでしょうか。

そこで、今回は僕がモチベーション維持のために
実施していた工夫をお伝えします。




不動産投資でモチベーションを維持するために

結論から言うと、モチベーションがあがる動画を見ていました。
まずはこちらを御覧ください。

※戦後関連の動画になりますので、苦手な方はご注意ください。
※グロテスクな表現などは一切入ってきまん

どうでしたか?
今の自分の「できない理由」がちっぽけに感じませんか。

家もある、仕事もある、食べ物もある、スマホもある。
これだけ条件が揃っていて、
「不動産買えません」って、
ちょっといいづらいですよね笑

ただ、仕事に関しては、
その仕事から離れたくて不動産投資を志している場合もあるので
判定が難しいですが 笑

この動画で扱っていることは、
「日本」
「国家」
など、壮大なもので、

不動産投資は、
(僕の考えですが)
「個人(あなた)の幸せの追求」なので
動画の趣旨とはずれるかもしれません。

が、僕の捉え方としては、
HONDAの本田さんや、
Panasonicの松下さん(他、先輩方)
が挑んでいた挑戦に比べれば、

物件を他の人に買われたり、
融資で苦戦したり、
いい業者さんと出会えなかったりと言うのは、
些細な問題だなー、
(というか、問題ですらない)と感じます。

事実はひとつ、解釈は無数なので
この動画を見てどう感じたか?
ぜひあなたの感想をコメント欄で教えていただけると
嬉しいです。




この動画で印象に残った部分

『こうすればいい、ああすればいいと、聞いて参考にするのはよろしいけれど、本当に身につけるのは自分で体験して悟るしかないですわな』

僕は「学習欲」という、ストレングスファインダーの資質を持っているので
学ぶのが好きで、
なにかにチャレンジする場合も、
学んでからのほうが効率がいい!と思うタイプですが、

実際に行動してみると、予想と全然違ったことが起きるので、
この言葉は、うーむ、たしかに!と思います。

行動してそこで起こったことから学ぶっていうサイクルが、
一番効果が高いかもしれません。




 

『この何年かの日本の姿は人類全体の縮図とも言えるだろう。経済発展は歴史の分かれ目であり人類の将来を左右する。(中略)大切なのは人々が幸せか、幸せと感じているか、満たされているか、ということなんだよ』

僕は「幸せを最大化」が最大目的で、
それを実現するために、は自由を最大化する必要があると考えています。

で、自由を最大化するためには、お金が必要なので、
お金を稼ぐ手段として、「不動産投資」と「ブログ運営」をしています。

ちなみに言うと、物質的に豊かになっても、
自分がなにものか?がわからないと不自由なので、
ストレングスファインダー(強み発見)もしているわけですが。

と、それは置いておいたとして、
この動画にもありましたが、

大切なのは「自分がどう感じるか?」ですよね。
例えば、あの人が年収1,000万円だから、
自分は、年収1,200万円目指す!というのは、
本当に不毛だと思います。

僕はどんなに経済的成功を収めても
他人の人生を生きている限りは、
幸せにはなれない、とそう考えています。

でも、自分の幸せはどこにあるのか?って
簡単には見つからないですが 笑




 

『我々の考え方として、ものを買うときお金で買うのではない。そのお金を得るための時間を使って物を買うんだ。(中略)生きるために自由な時間を持つということだ。自分が少なことができるか、やりたいことをやれるか。それが自由というものなんだよ』

これも先程のことと繋がりますが、
僕にとって「自由な時間」が最も貴重なことです。

時間は平等だっていいますが、
あれ、半分あっていて、半分間違っていると思うんですよね。

アインシュタインの相対性理論的な、
早く動けば時間の流れが変わるっていう、
物理的なこともありますが、
そうではなくて笑

辛い時間って長く感じて、
幸せな時間って短く感じるじゃないですか。

人って、結局の所、体感がすべてなところがあるので、
(だって、知覚できないことは無いも同然なので)
(赤外線とか紫外線とか見えないしね)

そう考えると、幸せな時間をいかに最大化するか?が
大事だと思っています。

動画の主張とは異なるかもですが、
僕はこの動画からそのようにメッセージを貰いました。




 


『しかし、戦争に負けたその日から技術もあげ、食べ物も援助し、政治も教えましょうと。そういう結構な負け方はないでしょう。そこに、そもそもの甘えがあったわけですねな。その甘えがつもり積もってそのツケを払う時がきたんですな。今物資は豊かだけれども精神的には貧困であると。戦後30年にしてようやく日本は精神的な敗北をしたんですな。』

そして、最後がこちら。
物理的な敗北は、本当の敗北ではなく、
日本人の心が腐ったときが、本当の敗北だ、
と、そう聞こえました。

闘志や希望、やる気があれば、
不可能を可能にすることもできますしね。

でも、志がなければ何もできないですよね。
この記事の主題のモチベーションをどう保つか?
にも密接に関係してきますが。

「日本は物質的には豊かだけれど、精神的には貧困だ」

これ、響きますね。
貧困って…

このシーンを見てもう一つ思ったことは、
今の自分達のツケを、
将来の子どもたちに残したくはないな、ということです。

これねー、この話題は話すと長くなってしまうので、
なるべく簡略化しますが 笑
ちょっと話は飛びますが、自分の体験談を。

新卒で入った会社の同期と働く先輩社員や上司を見て

「ああいう先輩にはなりたくないよねー」

ってよく話していたんですよね。

そして、6年目か7年目になった今、
その同期がどうなっているかというと、
同じような人物になっているのがほとんどなんですよ。

これって、誰が悪いとかではなく、
やっぱり「普通に生きて」いると、
そうなっちゃうんだろうなと。

なりたくない大人に、
いつかなっているっていう。

だから、せめて自分や、
自分が関係する人たちは頑張って生きて、
これから生まれてくる子どもたちが
住みやすい世の中にしたいなーと、そんなことを思って不動産経営をしています笑




不動産投資でモチベーションが上がらないときの対処法 〜おわりに〜

なにかにトライするとき、
モチベーションを維持するって大変ですよね。

今回は、僕が実際に活用している
モチベ維持方法をご紹介しました。

人によってどういう動画が
テンション上がるか?って違ってくるので、
ぜひ、あなたも「これが最高!」という動画を
見つけてみてください。

(見つかったらコメント欄で教えてもらえると嬉しいです 笑)

不動産投資って
(多分他の多くのことも一緒な気がしていますが)
ノウハウ自体は、もうすでに確立されていて
情報は誰でもアクセスできるんですよね。

だから、「違いをもたらす違い」って
なんなの?って考えると、

やっぱり精神的なところというか、
マインドが大事だなと。

この記事が、少しでも不動産投資での
豊かな人生につながれば幸いです。

最後まで読んでいただいて
ありがとうございます。

ではまた!




  1. 鏡 則子

    今の私のモチベーションが上がる動画ですが、
    「鴨頭 嘉人さん」のYouTubeを見てモチベーションを上げてます!笑
    「そう思えばそう!」
    ということで、自分を信じて
    「私は不動産投資で必ず成功する!」と思って活動中です。