【5冊購入特典】 実際に金融機関担当者に聞いた『貸したい事業家』の特徴

  • HOME
  • 【5冊購入特典】 実際に金融機関担当者に聞いた『貸したい事業家』の特徴

こんにちは、工藤です。

この度は、
拙著『コネなし、金なしでなぜ僕は20代新卒・3年目で1棟アパートが買えたのか』を
ご購入いただきまして、ありがとうございます。

こちらのページは、5冊以上の購入特典の

実際に金融機関担当者に聞いた『貸したい事業家』の特徴

をまとめたものです。
ぜひご活用下さいませ。

インタビューの概要

今回は、地方銀行の担当者さん3名、
信用金庫さんの担当さん2名にインタビューを行いました。

いずれの担当さんも
自分が売買仲介時代にお世話になっており、
何度も面識がある方々です。

定量的な、
・年収
・資産背景
などは、各銀行の評価基準によってまちまちです。

ですから、それを知るためには、
実際にヒアリングをかけなければならず、
各銀行によって基準がバラバラのため、
一概にまとめることはできません。

(まとめても結局ヒアリングをしないといけないので、
あまり意味がない)

そこで、今回は、
定性的な部分で、
「意識すれば誰でも実行できること」
を中心にインタビューしました。

担当さんのスタンスや正確によって、
異なる部分もありましたが、
全員が必ず言う、共通点も見つけることができました。

どうぞ、ご自身の金融機関開拓にご利用ください。

地方銀行 担当者Aさん

【工藤】
今までの経験で、こういう事業家さんは嫌だったなっていうのありますか?

【Aさん】

ありますよ。
一番嫌なのは、「会いにこない人」ですかね。
情報を知りたいのであれば、会いに来てくださいよって、
思いますね。

初めて電話で話した人で、
20分も30分もだらだら話されると、
こちらも仕事が止まってしまいますしね。

まだあったこともない人に
細かい条件を聞かれても、
「いや、どなたですか、、、?」
となってしまうんで笑

会うと時間を取ってしまうかな?
とお気遣いいただける方もいますが、
そこはあまり気にされなくていいと思いますよ。

事前にアポイントを取ってもらえれば、
こちらも段取りができますし、
1時間なら1時間っていう、枠を予め取っているので、
その中で色々お話する分には、迷惑にはなりません。

 

【工藤】
ありがとうございます。僕も時間をとってしまうと申し訳ないなと思うタイプですが、
そんなこともないんですね。
逆に、こういう人は頑張ろうって思える、というのはありますか??

【Aさん】

そうですね。
まずはマナーを守ってくれる人ですかね。
普通ですが笑

例えば、誠実だったり、
時間を守ったり。
あとはレスポンスをしっかりいただけるとか。

格好については、かっちりフォーマルでなくても、
オフィスカジュアルくらいだったら
問題にならないと思いますよ。

たまに、「なんでそんなに汚れるの?」っていう、
汚い服装の方がいて、
それは流石にちょっと、、、
という感じですが 笑

そういう特殊なことがなく、
一般的に小奇麗にしていれば、
問題ありません。

 

後は、銀行員の事情をわかってくれる人だと、
やりやすいですよね。

こちらも目標などがあるので、
そのあたりを配慮してもらえると、
ありがたいというのはあります。

持ちつ持たれつで取り組ませてもらえると、
こちらも助けてもらったし、
いざと言う時はなんとかしよう、と思いますよね。

 

融資の条件として、
預金移動や、投資信託の販売などは、
禁止されているため、

事業家の方から話しを振ってもらえると
担当としては話がしやすいということでした。

印象に残ったのは、
「持ちつ持たれつ」というところですね。

やはり、担当さんも人間なので、
この事業家だったら、
自分が困ったときにも相談できる、
と思うと、

事業家さんから持ち込まれた案件も
頑張ろうと思うのだそうです。

地方銀行 担当Bさん

【工藤】
今までの経験で、こういう事業家さんは嫌だったなっていうのありますか?

【Bさん】

今、銀行全体の方向性として、
なるべく支店長がお客さんと面談しましょうっていうことになっているのですが、
なので、支店長に合わせづらい方だと、
ちょっと嫌ですね、、、。

どういうことかと言うと、
なんとなく言葉遣いが乱暴だったりとか、
あまり謙虚じゃない方は
担当として、やりづらいですね。

なんていうんでしょう、、、
オラオラ系といいますか 笑

自分の肌感覚ですが、
仮想通貨がたったとか、
FXがあたったとかで、

努力の過程を飛ばして、
お金持ちになられた人は、
なんとなくオラオラ系な人が多いですね。

極端ですが、
「お金を持っているんだから、
言うことを聞けよ」
みたいな対応をされることが多くて。

そうなるとちょっと嫌ですよね。

最終的には「人柄」っていう所になっちゃうかも知れませんが、
そういうオラオラ系の人から、
「協力しますよ」って言われても、

こちらとしては、それを飲んでしまうと
後に引けなくなる、、、
というか、なんとなく詰められそうと言うか、、、
そういう気がするので、逆に怖いですね。

あとは、レスポンスもやっぱり大事で、
電話をしても、3日位折返しがないとか、
そうなると、ちょっとやりづらいですよね。
これから先大丈夫かな??と心配になります。

 

【工藤】
ありがとうございます。オラオラ系は僕も嫌ですね笑
でも、実際には結構いますよね。
逆に、こういう人は頑張ろうって思える、というのはありますか??

【Bさん】

頑張ってい勉強されている姿勢が伺えると、
非常に好印象ですね

例えばですが、なんで不動産事業をしたいのか?
などの質問について、
業者さんの言われるがままに事業をしている方だと、
答えられないんですよね。

ですが、勉強している人だと、

FXとか他の投資に比べて不動産はどうなのか?
検討しているエリアは他と比較してどうなのか?
ライフスタイルの中にどうやって取り入れていくのか?

などの部分が答えられるんですよね。
そうやって、考えを持っていることがわかると
安心しますね。

あとは、これは各銀行さんの
評価の基準にもよると思いますが、
年収が高くて貯金がない人よりは、
年収が低くても貯金がある人のほうが良いですね。

資産負債のバランスシートで、
評価するので、
いくら年収が高くても、
貯金がないと評価ができないんですよね。

 

今回のインタビューで特徴的だったのは、
「その物件について語れるか?」というところと、
「オラオラ系はNG」っていうところです。

やはり、自分が購入を検討している物件について、
どの部分がいいと思っているのか?
なぜこれを選んだのか?など
理由を説明できると説得性が増しますね。

次にオラオラ系ですが、
貸してくれるのが当たり前、
こちらはお客だという思いが、
出ている方はやっぱり結構いらっしゃいます。

隠していても、そういうのってバレちゃいますよね笑
そして、そういう利己的な方よりは、
謙虚な方のほうが受けはいいですね。
(これは不動産に限らずだと思いますが)

地方銀行 担当Cさん

【工藤】
今までの経験で、こういう事業家さんは嫌だったなっていうのありますか?

【Cさん】

僕はあんまりないですねー。
仕事なのでっていう感じでだからですかね 笑

服装もそんなに気にしていないです。
オフィスカジュアルくらいだったら良いんじゃないですか?

あ、でも時間守らないのはありえないですね。
借りる気あるのかなーと思っちゃいます

僕、割と予定が詰まっているタイプなので、
次のアポだと先になっちゃうんですよね。
それもで良いのかなーと。

あとは、強いて言うなら、
しっかり時間を避けない人は嫌ですね。
本業が忙しすぎるなら、
不動産事業はしないほうが良いと思います。

20年とか30年とかのお付き合いになるわけなので、
毎年決算書はもらわないといけないですし、
それがばたばたで連絡つかないということになると、
手間がかかるので取引はしたくないですよね。

 

こちらの担当さんは、
非常に売れっ子さんです。
ですからテキパキと仕事をこなしてくださいます。

あまり、定性的な部分は気にされないようですが、
時間とレスポンスはマストだとおしゃっておりました。

信用金庫 担当Dさん

【工藤】
今までの経験で、こういう事業家さんは嫌だったなっていうのありますか?

【Dさん】

なんだかんだ言っても、
属性が大事ですかね。
資産負債バランスはまず見ますし。

後は収入がどれくらいか?
お勤め先はどこか?
とかですかね。

物件についても見ますよ。
駅チカで稼動がいいとそりゃ良いですが、
あまりないので、
ポイントを語ってくれると嬉しいですかね。

 

【工藤】
なんだかんだ数字の部分は大事ですもんね 笑
逆にこういう人だったら協力してあげたいなっていうのはありますか?

【Dさん】

それも難しいですねー笑
普通だったら大丈夫だし、
そんなに気にしないですけどね。

一つ上げるとしたら、
横暴な態度の方は嫌ですかね。

「この方、他の銀行断られてきたんだろうな」

って思っちゃいます。
やっぱりわかりますよ、他を断られた人っていうのは、
なんとなく。

態度もそうですが、
この属性でなんで他で融資がつかなかったんだろう?
って思う人は、
大体なにか断られた理由がありますよね。

それと、レスポンスは早くしてほしいですね。
資料を頂けないことには何も仕事が進まないので。

と、最近もありましたが、
貸し出した後に連絡が着きづらくなると、
嫌ですよね。

毎年決算書を出してもらったり、
入居状況を教えてもらったりしないといけないので。

 

こちらの担当さんも、
割とさっぱりした性格の方です。
(売れっ子さんです)

ですので、細かいところはあまり気にしていなさそうでしたが、
レスポンスと態度については、
気にかかるようです。

事業家が資料を提出しないと、
審査が始まらないので、
連絡のマメさと、
レスポンスの速さは大事ですね。

信用金庫 担当Eさん

【工藤】
今までの経験で、こういう事業家さんは嫌だったなっていうのありますか?

【Eさん】

今まで嫌だったなーと思う人はあんまり
いないんですよねー笑

 

【工藤】
あれ、あんまりいないですか?笑
それはそれで喜ばしいことですよね笑
では、逆にこれから相談される事業家にアドバイスするとしたら、どうでしょう、何かありますか?

【Dさん】

そうですねー。
それならいくつか 笑

まずは、知識は大事ですね。
しっかり勉強されたほうがいいと思います。
専門用語とかが通じないと、心配になりますよね。

あまり詳しいのはいらないですが、
最低限銀行と話す内容くらいは
頭に入れておいたほうがいいですね。

あとは、何回も通うのも大事だと思いますよ。
金融庁が言っているので、
おそらく他の銀行さんもそうでしょうが、

「実際に会う」っていうのを重視していますね。
だから、会いたい時に会えるかどうか?が
とても大事です。

服装はスーツを来ていれば問題ないと思いますよ。
あとは、オフィスカジュアルとか。
アポを事前に設定している場合で、
ジーンズとかだとちょっとびっくりします。

今のご時世ですから、
いろいろ聞き取りしろと言われるポイントは
後から出てくるんですよね。

なので、なにか質問をした時に、
レスポンスよく返してくれると、
非常にありがたいですね。
というか、レスポンスが悪いと仕事が進まないので、、、笑

それと、買う物件について、
シミュレーションは大事です。

工藤さんも作っているじゃないですか、
自己資金回収率とか、ご自身で計算されて。
ああいうのですね。
簡易的でいいので事業計画書がほしいです。

もちろん、銀行の計算とは一致していなくていいので、
ご自身でどれくらい考えられているか?
がわからないと怖いですね。
業者に言われるがままに買っているのかな?と思いますので。

あとは、最初の面談時に細かく聞くことは、
今後のビジョンですね。

将来的にどうしたいのか?
どれくらいまで増やしたいと思っているのか?
などは必ず聞いています。

特に軸がなく、
「言われて良さそうだったから」は最悪ですね 笑

こんなところでしょうか?

こちらの担当さんも非常に優秀な方です。
さっぱりしたところもありつつ、
面談など定性的な部分も重視されていますね。

最後に

以上、地方銀行の3名の担当者さんと
信用金庫2名の担当者さんに
インタビューをしました。

わかったことは、
一言に「銀行担当者さん」と言っても、
考えていることや
重視していることはバラバラということですね。

ただ、絶対NGなポイントは、
共通していました。

それは

レスポンスが悪いこと

でした。

これは、もれなくどの担当さんも
「印象が悪い」とこぼしていました。

仕事の特性上、
事業者から必要な資料を提出しないと、
仕事が進みません。

売れっ子担当ともなると、
毎日、たくさんの評価依頼を受けるので
片付かない案件があるだけで、
書類が山積みになってしまいます。

評価を出してやるならやる、
やらないならやらないと
はっきりしたい、というのはよく聞く話です。

細かい評価基準は各銀行によってまちまちですが、
時間を守る、レスポンスを早くする、などの
人間力が問われる部分は共通していました。

これから、融資打診をされる際には、
こちらの内容を踏まえて、
お付き合いをされると、
可能性が高まると思います。

お役に立てれば幸いです。
最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。